×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

12th Collector's meeting

2004/11/27〜28


「輸入・国産全輪駆動車の希少絶版車の相互親睦をはかる会」

そんなコレミに参加してきました。

例のごとく道の駅新快速の旅。
早朝丹後を出発して会場には13時半に到着。
今回は往路「鳳来三河三石」と復路新設された「マキノ追坂峠」に停車。

到着後、会場の観音山オフロードコースコースにてしばし楽しませてもらいました。


ラダ・二ーヴァ
ロシア製の4輪駆動車。
僕が初めて見たのは20代前半の頃で4x4MAG誌上でしたね。
当時マジで憧れてました。



こちらもロシア製。
ウラル・サイドカー
何と!新車で買えるそうです!
何と何と!うしろ2輪駆動です!!



オーナー自らLR110の屋根とドア上周りを切除して作成された車両。
渋い!!



コースを走る某誌編集人のRR。
僕も少し遊ばせてもらいました。
ススキがまたきれいですね。



FJ郎さんのFJ56V
モーグルをガンガ攻めてました。



当日お世話になった方々
pizza美味かったです、御馳走様でした>FJP殿

会場では噂に聞いたラダの現地修理風景や、
たくさんの工夫・苦労話しなどなど、いろいろ勉強させていただきました。