×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


比良 奥ノ深谷

 6月8日(土) 快晴
 牛コバ(9:07)→4段40m(9:35)→登山道出合(11:44)→牛コバ(12:55)
 S・N君 ちち
 快晴の奥深って初めてじゃない?ちょっと寒いが泳ぎまくる。



4段40m
 まだ6月だと言うのに暑い!!ここ数日雨が降ってないし、心も体も乾ききってる。こんな時はやっぱ沢登りだよ!!ってなことで2日連チャンで比良の沢登りを計画した。
 初日の土曜はSN君といつもの空き地で待ち合わせ、比良の谷の中では二人共がお気に入りの谷である奥ノ深谷を遡行する。。
 奥ノ深谷は明るい渓相で水量豊富。沢登りの楽しい所ばかりを短い中にググッと凝縮した谷だと思う。ほとんどの大きな滝や淵にはしっかりした巻き道がついているので自分たちのレベルに合った遡行が出来る。
 でも、だからと言ってただ単に滝や淵を巻くだけでは沢登りの面白味も半減してしまう。ここはやっぱりレベルアップを目指して行こう!!
 今回は6月ということもあり、泳ぎはちょっと・・・と言いながら遡行を開始したものの、やっぱりその場面が出てくるとやってしまうのがおバカなオイラたち、、淵を泳いで滝に取り付き滝身をシャワーで登る。途中で追い越した3人のパーティは「まだ寒いからなるべく濡れたくないです・・」って言ってたが確かに寒い・・。渓中の日当りの良い大岩の上で大休止。気持ちイイ!
 下山後は空き地の脇の川原で石にもたれかかって涼みながら缶ビールを一杯。夕方に合流予定のSH氏を待つ間に一杯が二杯、二杯が三杯、三杯が・・・完全に出来上がってしまった二人(^_^; 「ビールが足らないから来る途中で買ってきて」とSH氏にTELする始末・・・
 無事ビールが届いて、、いやSH氏が到着して丹後の魚介類のバーベQをツマミに、星空の下で和やかに宴は続く。
 しかし、そう何でもうまく行かないが比良のキャンプ。突然雨が降り出したと思ったら一気に大降りに・・ ナ、何で?? 夜中には雨はやんだものの、今度は突風が吹き荒れ、朝起きた時にはタープが飛ばされていた。。