×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

氷ノ山

 2003年4月13日(日) くもり
 氷ノ山国際スキー場→東尾根避難小屋→千本杉→山頂(往復)
 ちち(単独)
 山頂付近視界最悪・・・ 下りると快晴・・・(^_^;


東尾根避難小屋前(6:54)から見上げた山頂はすっかり雲の中。

東尾根登山口を出発(6:33)。
すっかり雪が融けた尾根上の登山道を歩き、
一の谷源頭付近で真っ白の斜面が目の前に広がる。
ここが今日のスキーゴール地点(7:21)。


急斜面を登りきるとのブナ林が広がる(7:43)。

ブナが点在する適度な斜面です。
下りのスキーはここら辺りがいちばん心地よい場所。


ガスに包まれて幻想的な雰囲気の千本杉付近(8:05)


目の前には山頂避難小屋が見えてるハズなのだが。。

もうそろそろ山頂小屋が見える筈なのですが・・10m先が見えません(^_^;
目印の赤布を辿り山頂へ到着(8:32)し、小屋に入ってアンパンをかじる。
30分ほどゆっくりした後、スキーを履くが外は相変わらず濃いガス。
南斜面へ滑りこむが直ぐに引き返す。
この視界だと地図とコンパスだけじゃぁ・・・ やっぱGPSかぁ?
東斜面に滑りこむと千本杉辺りで視界が開ける。
明るい太陽の下でブナ林の中を快適に飛ばし、
藪がらみの急斜面を慎重に滑り、最後の斜面を味わう。
滑降時間25分でゴール。。



すっかり晴れ渡った東尾根避難小屋前(9:56)から見た山頂。
まだ少し雲がかかっている様子。