×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

取立山


3月19日(日)
東山公園(7:25)→取立山山頂(10:26) 往復 東山公園(13:09)
なお君
快晴!雪は最高!!展望最高!!!


金曜夜発日帰りで福井県の取立山に行ってきました。



勝山市内の某駐車場で車内泊。降雪と放射冷却とでツルツルテカテカの国道を走り、
東山公園近くの駐車場に車を止める。
7時25分、国道を渡ってシール登行開始。
ワカンのトレースと兎の足跡に先導してもらう。



くるぶしくらいの新雪が積もった林道を所々ショートカットし、林道終点からは雑木の中のつづら折れ。
これを抜けるとアイスバーンと新雪が交互に混じる急登。
カニ歩きとキックターンで登り少し冷や汗・・



急登を登りきると風のキツイ稜線にでる。
トラバース気味に登る事が多いので、右足が特に疲れる・・(のは僕だけ?)



10時26分 1307mの取立山山頂へ。
その名のとおり白い白山が目の前に迫っている。360度の絶景。
先行者のワカンの足跡はこのまま真っ直ぐ大長山へと続いている。



早く滑り隊は景色を楽しむ時間も惜しんで、すぐさまシールを剥がし滝谷方面へ滑り出す(笑)
快適快適!!思わず歓声がこぼれる。。
実は同行者のなお君は今日が今シーズン初滑りだそうな。。
再び山頂に上がって二人分のシュプールを確認。




昼食を済ませ、再びさっきの斜面を。そして三度山頂を踏んで帰路に着く。
上部は快適。そして問題の40度強の急斜面は、、
アイスバーンも緩んで何とか無事にやっつける(写真を撮る暇はなかった。。)



うるさいブッシュに悩まされ、腐った雪に引っ掛かりながら林道へ。
ここからは適当に斜面を探しながらカットカットでゴールには13時09分到着。
勝山市内のお風呂で汗を流し帰路に着く。
今回の足、FJ56は絶好調。