×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



6th FJミーティング に参加しました。
2003/5/10〜11
富士川河口




富士山から転げ落ちてきて(前日の山行はこちら)富士市内のスーパー銭湯で汗を流した後、
そのまま国道1号線を越えて富士川河口に向い真っ暗な砂浜の適当な場所にテントを設営する。
FJM会場へは一番乗り(^^;でした。。
缶ビール片手に焚き火を眺めてると近所に住むというFJ乗りがやって来られて、
1時間ほど焚き火を囲み雑談する。

当日朝6時に目覚めテントから出て砂浜の向こうを見ると、もうすでに4台のFJが到着しているではないか。
ご挨拶に伺うとやはりFJPの管理人さん御一行様でした。
その後も続々とランクルマンが集まる集まる!しかもそのほとんどがFJとは!!こんな景色見た事ない。

ちなみにFJとはトヨタ製の四輪駆動車「ランドクルーザー」で、
F(2F・3F)型直列6気筒ガソリンエンジンを搭載した車種のことである。

ここでは「オープン・ザ・ボンネット」がお約束らしい。
人それぞれに工夫を凝らしたエンジンルームを眺めさせて頂いて、
苦労話やメンテ方法の話に花を咲かせる。
2台参加されていたオーストラリア帰りのFJ45V(通称ネコバス?)
この45に9人乗ってサンドラン!本来の定員11人だが7人乗り登録
にされたたらしい。
 

2日目の午前中は「FJ乗り比べ大会」と称して参加者所有のFJのハンドルを握らせて頂く。
排気系に手を加えた56やフルチューンされた40はスゴイ吹け上がり。
はっきり言って体に悪いっす、、いや財布に悪いか?あぁ、、あれもこれも欲しいってなちゃいますね。
しかし久しぶりに40のハンドル握ったときには(前はFJじゃなくってBJでしたが、、)
56もいいけどやっぱランクルは40だよ!と心の中の悪魔が囁いてました。。(^^;


56を所有して10年以上になるが(そのうち4年ほどは車庫の中で眠らせてたケド・・(^^;)
今まで実際にに55系が2台以上並んだ景色を見た事無かったのに、いきなりコレカヨ!
海風がきつくて肌寒かったのか、この風景に感動したのか、思わず鳥肌立ったのは事実です。


後姿もそれぞれに個性的。55系生系譜図はたいへん勉強になりました。



残念ながら春霞で富士山の勇姿は1日目の夕方に少しだけうっすらと見えた程度で望めなかったけど、
これだけたくさんのFな人達と出会え、いろんなFに出会えた2日間でした。
皆さん色々と有難う御座いました。